こがねいろのエアブラシ

任天堂ゲームが好きで、繰り返し遊んで完全にクリアするまで納得できないゲーマーです。(ゲームを中心に書いていきます。)

ポケットモンスター ムーン ロコン厳選編 3 (+ポケモンGO)

ブログをしばらく留守にしていましたが、リゾートを使ってできる限りタマゴ孵化させていました。

成果は、通常特性6V♀ロコン一匹のみ。やっぱり色違いとか隠れ特性は狙うのが難しい…。

(ほぼ諦めかけててブレス オブ ザ ワイルド久々にやったらスピード5の馬が手に入ってまたハマりそうなのは秘密ね)

 

今日は、昨日ポケモンGOが更新されたのもあって少し外出。

ジムバッチを合計24個まで増やせました。

今回の更新の大目玉「レイドバトル」はトレーナーランクが低かったため参加できない…。と思っていたら、現在ランク25で参加可能な事を確認。しかも今のランクは24(普通に低いね…)で、6000経験値くらいで次のランクに入れる!移動中にポケモンGO Plusをフル稼動させランク25に。ラッキー!

 

ジム密集地帯のレイドバトルで「バンギラス」を発見!たまたま観光地だったので人数も十分集まり一回のチャレンジで撃破。

捕獲チャレンジでは、一緒に戦った方のチームが一致せずプレミアボール合計6個で挑むことに。

とにかくバンギラスさんが暴れまくるのでボールが当たんない。(初代ポケモン主人公のレッドさん、ボール当てろよとか言ってバカにしてすいませんでした)

結局バンギラスは捕獲できず逃げてしまった。

 

帰り道でもバンギラスを発見。プレミアムレイドパスを使い戦ってみましたが、なかなかトレーナーが集まらず撃破できず。

 

こんな調子なのでロコン厳選も最後まで行けるのか不安しかありませんが、30日になったら強制的にブレス オブ ザ ワイルドを進めることにします。

 

 

ポケットモンスター ムーン ロコン厳選編 2

今回は、あまり時間が無かったので簡易的にリゾートに預けたタマゴを調べます。

リゾートに預けたタマゴは主に新しいロコンを育て屋に預けた際に、余ってしまったタマゴなので、特性や性格が狙っていないものだったりする可能性が高いですが、色違いがいるかもしれないのでちゃんと割ります。

 

色違いかどうか目を皿にして確認。でもさっぱりわかんない。(インターネットで調べるとわかると思いますが、うっすら赤っぽいだけなのでわかりにくい)

でもマーキングの左の方に赤い星マークが出るのでそれで判断するしか無い。

 

タマゴを割っていたら、6V♀ロコンが孵化!すごい驚いたんですけど特性がゆきがくれはい、やり直し。

 

また少し後今度も6V♂ロコンが孵化!!なお特性。うん、やり直し。

 

今回のポケモンでは今までより♀の特性が遺伝しやすく(2つ特性がある場合)、かわらずのいしで隠れ特性などを遺伝できるのですが確実ではないということを知らなかったのが痛手。2匹とも隠れ特性なのに一体何を遺伝しているのかと(ry

 

ポケモンを育て屋さんから引き取るときに500円払わないといけないのでポケモン個体値&持ち物のチェックは忘れずに。なんで金を取るんだ…。(育て屋さんが潰れるからです。)

 

 

今日もリゾートには隠れ特性ではないロコンが高確率で生まれるタマゴをセット。万が一色違いが生まれたらの事を考えるとやっぱり預けてしまう…。

ポケットモンスター ムーン ロコン厳選編

今回は(私にとっては初めての本格的な)厳選をします。

私も不慣れで使い込んでいない言葉ですが、ここから先は

攻撃=A 防御=B 特攻=C 特防=D 素早さ=S HP=H の略称を使わせて貰います。

 

まずはミラクルで回ってきたロコン(キュウコン)の紹介から。

 

ロコン(海外ROM) ♂

A以外全てV

ゆきふらし(隠れ特性

おくびょう

 

キュウコン(日本ROM) ♀

H、B以外全てV

ゆきがくれ(通常特性)

すなお

 

です。

とりあえずロコンに「あかいいと」、キュウコンに攻撃の個体値を必ず遺伝させる「パワーリスト」を持たし、交配開始!

色違いの出る確立をできるだけ上げたいので、海外ROMであるロコンの方はずっと固定します。

 

交配後わずか3匹目でCが「すごくいい」の5Vロコンが誕生!

興奮しつつそのロコンを使い交配を進めていく途中、なにか気になることが。

隠れ特性を持つロコンがいるのに関わらず通常特性のゆきがくれロコンしか生まれない。

困った時のGoogle先生で調べるとオスのロコンのため、特性が遺伝しないという。遺伝させるにはメスの隠れ特性ロコンをつくるしかなく、個体値が微妙なメタモンと交配してつくることに。

 

運良く一発でメスのロコンが生まれ、そのロコンを使ってなるべく個体値の良いロコンが生まれたら親を交代させまた交代のループ。これが孵化厳選の基本なんですわ。

 

♂ロコンの性格がおくびょうだったため「かわらずのいし」を持たせおくびょうロコンを量産。もはや生物感があるのかないのか。

 

現在1ボックスあたりまでロコンだらけですが、6V、色違いのロコンはいません。

タマゴが孵化するときの画面が違ったので、もしかしてムーンの世界ででないポケモンを量産してるからやばいのか?とか思ってたけどリージョンフォルムのポケモンなら、なんでもなるらしい。

 

次も厳選頑張るぞ!

ポケットモンスター ムーン 図鑑埋め編 3

今回もポケモン図鑑コンプリートを目指します。

 

バトルツリー前の場所で「ヌメイル」を進化させるため「カイオーガ」を先頭に置き、ひたすら倒す。先に手持ちにいた「キバニア」と「タテトプス」がそれぞれ「サメハダー」、「トリデプス」に進化。

まだ夜のうちにと、ホラクニ岳へ向かい「ピィ」を捕獲。

 

バトルツリーに戻りまた経験値集めに。「バニプッチ」が「バニリッチ」に進化。パーティ仲間が続々と進化するなか何故か進化しない「ヌメイル」。とにかくヌメイルを雨に濡らせるためにカイオーガを出した後に繰り出したりだの工夫はしてみたものの進化する気配なし。

どーしても進化しないのでGoogle先生で検索するとフィールドが元々から「雨」の場所でレベルアップが条件だという事が判明。そういうことかよ…。と、やる気なく「ポータウン」へ移動。ちゃんと進化しました。ヌメルゴンを図鑑に登録し、アーカラ島のポケモン図鑑コンプリート!

 

ハッサムを交換で貰い、ジーランスを釣りで入手した後、ふと過去作でポケモンを持っているのでは?と考え「ポケムーバー」を使ってポケモンブラック、ブラック2のポケモンを引き継いでみました。

ブラックの方は引き継いだ形跡が無く、ボックスもあんまり埋まってない。まだ図鑑に登録していない「カラナクシ」を発見。その他にも配信で手に入れた色違いサザンドラ、同じく色違いのチルタリスゲノセクトビクティニ、なんとなくゾロア、Vジェネレート取得のレックウザなどのレアなポケモンもごっそり引き継ぎ。

しかしブラック2はボックス1が空っぽで、引き継いだっぽい形跡があった。ケルディオや、メロエッタがいたので引き継ぎ。

 

その後クイック通信で「ブルー」を登録。ちょっと遠出して「ネッコアラ」を捕獲。

進化で入手できるポケモンも少なくなり手持ちが空いてきたので、良いものを拾ってきますようにと願って特性ものひろいのアローラニャースをパーティに入れてみました。

レベルを上げてる途中でニャースが持ち物を持っていたら即確認。むしよけスプレー、でかいきんのたまなどを拾ってきましたが、一番嬉しかったのがあかいいとを拾ってきた事。あかいいとは、ものひろい以外の方法ではBP(バトルポイント)での交換しかない上に、ポケモン厳選では極めて重要な役割を担っているので(言い過ぎ…でも無いか?)、ここでゲットできたのはよかった。

 

今朝捕獲した「ピィ」がなかなか進化しないので再びGoogle先生で検索。ピィはなつき度で進化する事がわかり、なつき度を上げるやすらぎのすずを持たせレベル上げ。無事にピッピに進化し、つきのいしも与えピクシーに進化。

レベル47で「バニリッチ」が「バイバニラ」に進化。残りはレベル52のカイリューのみ!流石に飽きてくるので、戦うポケモンチェンジ。あおいほのおをレベル100で覚えてもらうためにレシラムをセレクト。

 

ここまで何匹のラッタ、キテルグマペリッパーゴルダックを倒してきたかわかりませんが、ついにハクリューのレベルが55に達し「カイリュー」に進化!アローラ図鑑コンプリート達成!!

 

早速ククイ博士の元を訪れましたが、空間がうんぬんかんぬんとか言って聞き入れてくれない。

だとすればゲームフリークの方が…。と思いアーカラ島の空間研究所の隣の建物の2階に移動。一番奥にいた男性が図鑑の評価をしてくれます。コンプリートしてから話しかけるのが初めてだったので「メレメレ島コンプリートおめでとう!」的なことを言い出したので一瞬戸惑った。

それぞれの島ごとにプロフィールに守り神のスタンプが押されました。アローラ図鑑コンプリート記念のスタンプはルナアーラのスタンプ(サンver.ならおそらくソルガレオ)が押され、感謝の言葉と共にひかるおまもりを入手!「大切なもの」の分類に入っていたのは知らなかった…。ちなみに図鑑をちゃんと埋められたのはこの作品が初です。

 

まさかこんなスピードで埋まると思ってなかった…けどこのお守りを使って少しやってみたい事が。

ミラクル交換をした時に個体値がまあまあ良いロコン(進化させてキュウコン)と個体値の6つのうち、5つの能力が最大のいわゆる「5V」のロコンを入手し、このロコンを使って「6V」のロコンを作ってみたかったので、次回からやってみることにします。

せっかくなら色違いにしてみたいので、大体の確率を調べてみました。

通常 1/4096

また片方のロコンが海外産のロコンなので、色違いが生まれる確率が上がります。

1/683

それに今回入手した「ひかるおまもり」を加えて計算すると

1/512まで出現率アップ!

でも私はインターネット対戦をしないので6Vである必要性もあまりなく、6Vのロコン、もしくは色違いのロコンが生まれたら良いなって感じです。

 

図鑑は今回でコンプリート出来ましたが、映画館でマーシャドーの受け取りを忘れないようにしなきゃ。

 

ポケットモンスター ムーン 図鑑埋め編 2

本日16日、ARMSの発売日ですね。体験会から大人気だったようですが、残念ながら購入は見送りました。

 

では、本題のポケモン集めに入ります。

経験値が自動でパーティ全員に入る「がくしゅうそうち」は勿論ONにしています。

レベル上げに使う場所は、「バトルツリー前の草むら」と「バトルバイキング」です。

 

この前あたりからバトルバイキングに入ったときに「バイキングクイーン」と名乗るトレーナーが出没。(主人公が男の場合はバイキングキング?)

特性を無視できるルナアーラの専用ワザ「シャドーレイ」を使い特性が「がんじょう」のポケモンを無理矢理倒しつつ10連勝を達成。食事後にバイキングクイーンが判定してくれて、負けを認めて去って行きました。なんだったんだろ?(ホウエン地方で似たのあったな…。)

 

今回は進化で「ウォーグル」「メタグロス」「フライゴン」、交換で「ママンボウ」を入手。

図鑑が95%まで埋まり、ウォーグルを登録したのでメレメレ島の図鑑をコンプリート!

後は地道にレベルを上げれば図鑑コンプリートができそう。ムーン版なので、朝(夜)にしか入手不可能な「ピィ」を狙って行きたいところ。 

 

引き続き図鑑埋めを頑張ります。