こがねいろのエアブラシ

気まぐれでプレイするゲームを、気まぐれで紹介します

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 3

今回は、山に行くと決めながら、ゾーラの里に行きました。

 

「ストーリー進められないだろうなぁ」とぶらぶら散歩をしていたら、いきなりゾーラ族に話しかけられました。どうやらゾーラ族の王子が、強いハイリア人(ゼルダシリーズでお馴染みの耳の尖った人の種族)を探しているらしく、リンクをゾーラの里へ勧誘しようとしてきます。

言われた通りの道を辿ると、ゾーラの里より前の所で王子さん待ってました。徒歩でゾーラの里へ行けるルートを教えてもらい、早速向かうことに。

行く途中では電気を使った攻撃をする魔物が多く、用途が思いつかない針山みたいなのがやけに多く設置されているので注意。

ゾーラの里の場所はマップに記されていますが、あてにしない事。道なりに進み、記された位置から離れても慌てず、後半は「新しい道を見つけたら通る」を繰り返せば着くと思います。

 

ゾーラの里到着。

ゾーラ族の王様(…なのかな?)に話を聞くと、「神獣 ヴァ・ルッタ」が厄災ガノンの影響を受け暴走してしまっているので、電気の矢を当てて制御してほしい、とのこと。リンクの目的もヴァ・ルッタの中に入ることなのでついでに解決しようとゾーラ族も力になりました。

電気の矢は、東の山のてっぺんに住んでいる魔物「ライネル」から取り、20本くらい溜まったらこちらにきてほしい、ということで、早速ライネルの元へ。

先に書いておきますが、ライネルと戦う必要は一切ありません。私は戦うべきなのがと挑んじゃあゲームオーバーを繰り返してました。(写真イベントはあるので写真は撮っておきましょう。)

 

矢を集めたら、いよいよヴァ・ルッタのところへ!

~神獣 ヴァ・ルッタ戦~

王子さんとタッグで戦います。四角い氷が飛んできたらタイミングよく武器で攻撃。壊せなかった場合、氷はルッタの近くでまた作られてしまいます。壊せば氷を作ることはなくなります。

全ての氷を壊せばチャンスタイム。パラシュートから弓を構えると周りの動きが遅くなりがんばりゲージを消費しはじめます。背中の赤い物体を狙って電気の矢を打ち込み、当たれば黄色に光ります。

この方法で2つ物体を打てば次のターンが開始。

トゲのついた氷がホーミングしてきます。ここは、シーカーストーンのアイテム「アイスメーカー」を使い、トゲ氷の下で起動すれば壊れます。(四角い氷よりこっちの方が簡単です。…人によるかもしれませんが。)

トゲ氷も全て破壊し、赤い物体を矢で打つとまた次のターンが開始。

四角い氷5個、トゲ氷5個という任天堂、鬼かよ…というほどの、キツイ攻撃を仕掛けてきます。冷静に判断して攻撃を見極めるしかないです。

これもクリアして物体を矢で射抜けばヴァ・ルッタ戦終了です。

 

戦いが終わると、ルッタの中へ連れて行ってくれます。

中身は、今まででいう「ダンジョン」になっていて、現時点ではクリアできていないので次に書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 2

今回はあまりストーリーを進めていない…というかマップが広すぎてどこから取り組んでいいのかわからない。一番ブログで書きにくいゲームかもしれない。

でもゼルダシリーズは大抵 森→火山→水(氷)→砂漠→ハイラル城のマップへ行くパターンが多いので次は火山へ向かおうと思っています。

 

カカリコ村でインパから「とりあえずハテノ村へ行ってくれ」と言われたのでハテノ村へ。

やけに住民が研究所を怪しんでいるので、研究所へ向かう。予想通りイベント開始。

ここでは「青い火をかまどにつける」と言うミッションが発生します。青い火は少し下の方にあります。(曖昧)

途中にある行灯につけて行くと、雨が降ってきても大丈夫です。

かまどに火をつければ、ミッションクリア。シーカーストーンの能力を取り戻してくれます。

ここで戻ってきた写し絵に図鑑コーナーがあるので積極的にパシャパシャ撮っています。(敵に攻撃されている途中でも撮ります。)

写し絵に最初から残っている写真はゼルダ姫が撮ったもので、インパは「写真の場所に行けばリンクの記憶が戻るのではないか?」と言われます。カカリコ村にいる画家さんに話しかければ、どこの写真か教えてくれます。(1枚のみ。別の場所だと、ここから近い写真を選りすぐって教えてくれます。)

どうにか私は教えてもらった1枚の場所へ到達。ムービーイベント開始。

 

思い出せた記憶は、「力が目覚めない」と(現時点では)よくわからない事を発言しているゼルダ、とうとう復活してしまった厄災ガノンとの出来事でした。

思い出せた事をインパに伝えると100年前、リンクが着ていた服をくれます。敵のライフが見えるスグレモノなので着用することをオススメします。

 

普通にストーリーを進行できたのはここのみで、あとは白馬を手なずけたり、研究所からビーチへ飛んで行って迷子になったり、でも新しい村へ偶然ついたりと(今ここ)自由度が本当に高いので、わざと強い敵がいるエリアに行って、レアな食材を取ってもいいし、なにをしても良いんだと思います。

自分のペースでゆっくり探検するゲームなので、ゆっくりクリアを目指すことにします。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

プレイ始めました!実は昨日から書き始めるつもりだったんですが、ハマってしまいずっと遊んでました…。ウルフリンクamiiboはちゃんとライフMAXでした(´∀`)

 

ゲームカセットで買ったのですがすごく小さいです。SDカードくらいのおおきさで、誤飲しないように苦い薬をコーティングしているようです。かなり苦味が強いらしいので、「味もみておこう」とかの軽い気持ちで舐めたりしないでください。

 

今回のゼルダは、「探索して強い武器を見つける。」そして「祠の中へ挑戦して宝を集めて自分自身を強化する。」プレイスタイルなのだと思います。

 

  

 今回プレイしたのは、「回生の祠」~「カカリコ村」までです。

 

SWITCH本体にカセットを入れ、ゲームを選択するといきなりゲーム開始。

リンクさん、水に浸されて全裸で寝ておりました。(パンツは履いています。)

いきなり操作可能に。シーカーストーンや、服をゲット。そのまんま外へ出てきます。

~チュートリアルひっそりと終了~

 

少し歩くと老人に会います。この人の声が響くからいきなり「ほぅほぅほぅ」とか言ってきてビックリするんですよ…。この老人さんワープするわ色々知ってるわなので何か秘密があるのでは?と会ったときから思ってしまった私、自称ゼルダファン。

 

しばらく敵を倒しつつ進めると(目的地マークを消してしまい、迷子になりました。)シーカーストーンをかざす場所を発見。Suicaのようにかざすと、この世界の塔が全て起動。マップ情報ををシーカーストーンに登録することができます。(ここ辺りにいる青色のボコブリンに注意!HPが多く、攻撃力が高いです。)

すると例の老人がパラシュートで飛んできて、パラシュートを使えばここ以外の土地にも行けるから祠の中の宝を取ってきてくれたらパラシュートあげる…とのことで早速祠の中へ。

そこで貰える磁石アイテムがすごい楽しいんです。扉を開けたり閉めたりずーーーっと遊んでました。

宝を取ってきて老人に見せると、「祠はあと3つあるから全部取ってこい」とのことで50分くらい祠を探してました。

 

どうにか全ての祠をまわり老人に会うと「4つの祠が交わるところに来い」と言われます。そこには時の神殿が!(時のオカリナにてゼルダ姫とはじめて出会った場所がそのまんまあります。)

そこで老人と出会い、老人はハイラル王の魂であったことを告げます。(やっぱり)

次の目的地のカカリコ村の場所を教えてもらい、ダッシュダッシュ

カカリコ村にいるインパから太古の昔に作られた巨大ロボット(的ななにか)を起動してもらいたいので、それぞれの種族が暮らしている村へ行ってほしいと頼まれました。

 

今回はここで終了。いままでのリンクとはまた違った遊び方なので長く楽しめそうです。

次もブレス オブ ザ ワイルドの続きを頑張ります!

 

 

…今気づいてしまったんですが、ひょっとしてトワイライトプリンセスの記事で「ブレス オブ ワイルド」って書いてしまったのでは?

nintendo SWITCH 到着!

今日は3月3日、nintendo SWITCHの発売日です!

私の所にはSWITCHが届きました!いざ届いてみると興奮します…!

f:id:puromoderargneo:20170303123613j:image

任天堂から配達を頼んだので、色は自由に決められました。なのでJoy-conはどちらもブルーです。

箱の横に設定の仕方が書いてあるのでわかりやすいです。

f:id:puromoderargneo:20170303123834j:image

ソフトも一緒に頼んだので箱の中に入ってました!amiiboマスターソードのフィギュアもありますが、今回はSWITCHのことのみ。ゼルダの伝説については、次に書きたいと思います。

SWITCH設定中、一番驚いたことはJoy-con(R)のスティック部分からamiiboを読み取れる事。しかもMiiの情報も同時に読み取れる。これのおかげでMii登録は簡単でした。

 

Joy-conもよく見るとボタンが多い…。十字ボタンが無くなり、丸いボタン4つになっています。(ファンの間ではこれが一番不安という人も…私もやや不安。)

裏側にある小さめの黒いボタンを押しながらスライドすれば、外れます。(私の所へ届いたJoy-conは、なぜかR側が外れにくい…。)

簡単にスクリーンショットも撮れるので、プレイ中「あっ!」と思ったことも手間なく記録に残せそうです。

 

まだゲームには手をつけていないので、楽しみ!土、日はSWITCHで遊びましょう。

 

 

nintendo SWITCH について

いよいよ発売日が残り2日になりました!

調べてみると、Amazonから配達してもらってフライングゲットしている人もいるとかいないとか。(ちなみに私は任天堂から配達を頼んでしまったので、3月3日まで気長に待ちます。)

インタビューによるとSWITCHは3DSWii Uの後継機種では無いらしいです。つまり…

f:id:puromoderargneo:20170301155913p:image

(すごく大雑把だし、別な画像を見て少し参考にしたのですが…)

こういうことかな?

 

私はSWITCHについて公式の情報をあまり調べなかったので、正直どんな事が出来るのかよくわからない…。

今回は色々調べたことをまとめようと思います。

Joy-conを外してどこでも

Joy-conグリップの左右にJoy-con(L)と(R)をつけると、テレビで使えるコントローラーに。(テレビモード)

Joy-con(L)(R)を外し、画面付きの本体に取り付けると、外でも遊べます。(携帯モード)

画面付きの本体をテレビ、コントローラーをJoy-conグリップ+Joy-con(L)(R)にして遊ぶこともできるようです。(テーブルモード)

Joy-conを2つに分けてコントローラーとして遊ぶこともできます。

 

・SWITCH同士で

SWITCH同士のローカル通信で最大8人と繋げられます。

秋からは有料でインターネットと繋げることも。

 

Joy-conの今までに無かった機能

Joy-con(R)には「モーションINカメラ」が搭載されていて、手や物の動きを捉える事ができます。

振動がすごくリアルらしいので早く体験してみたい。3月3日発売のソフト、「1 2 SWITCH」では振動を使って、対戦している相手にバレないように自分のみに情報を送るゲームがあるので、振動も静かなのかも…。

 

 

インターネットに関して、秋から始まるまでは無料で体験できるそうです。

自分なりにまとめましたが、こういう事しちゃうと欲しくなってくるんですよね…!

任天堂さん!発売日まで楽しみに待ってます!