こがねいろのエアブラシ

気まぐれでプレイするゲームを、気まぐれで紹介します

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 8

今回はサブチャレンジ「羽ばたけ!サクラダ工務店」の攻略情報について書きたいと思います。

この依頼はおそらくストーリー後半(神獣を2、3体クリアくらい)に挑戦した方がすんなりチャレンジクリアできると思います。私は無理矢理クリアしました。

この依頼の発生条件は、ハテノ村にある家を3000ルピー出して買うこと。焚き火にあたっている「エノキダ」に話しかけるとイベント発生。アッカレ地方へ向かいます。(一番北東の所)

アッカレ地方へ向かうと、でっかい湖の真ん中に人工的な島が!ここがサクラダ工務店の新拠点「イチカラ村」です。

エノキダに話しかけると、「薪木を沢山取ってきてほしい」と「人を連れてきてほしい」の交互を頼まれます。

薪木は家の近くに植わっているものでもOK。バクダンを使って木を薪木にすることも可能なので武器を使うよりこっちの方が効率が良いのでオススメ。薪木の数は10、20、30、50の順で増えていきます。

人を連れてくる方は、ゴロン族、ゲルド族、リト族、ゾーラ族の順です。(名前の最後が「ダ」なのを頼りに探すとわかりやすいかも)

ゴロン族は南採掘場の焚き火にあたっている「グレーダ」。ゲルド族はカラカラバザールにいるテントの下にいる「パウダ」。リト族は村自体見つけにくいですが、神獣が飛んでいる中心の場所です。座り込んでいる「ペーダ」です。

ここでイチカラ村へ戻ると、エノキダさんからまさかの婚約発表。しかもお相手はゲルド族の「パウダ」。パウダさん…仕事嫌がってたじゃんか。(まあそれが恋ってモノか。)

最後の依頼は神父のゾーラ族を探してほしいとのこと。

ゾーラ族は、里の中心にいる赤色の年老いたゾーラ「カポーダ」です。

エノキダに話しかけると、サクラダを結婚式に呼んでほしいと言われるので、ハテノ村からご招待。

イチカラ村へ戻りエノキダに話しかけると、結婚式が始まります。

カポーダのおかげて結婚式はゴタゴタに。

無事終了した後エノキダに話しかけると、ダイヤモンドを3個くれます。エノキダ曰く「私たちにこんな物はいらない」と言っています。指輪とかに十分使えそうなのに…。

ダイヤモンド3個はかなり良いお礼。ゲルドの街へ行ける人は、アクセサリーを作ってもらうのも良いかもしれません。

 

おまけ

f:id:puromoderargneo:20170313113201p:image

カッシーワさん…ムービーイベントが起こるほどの長い曲か、4行で終わる曲なのかよくわかんないから、迂闊に会話出来ない…。

 

追記:「かしわ」は在来種の鶏の鶏肉の意味らしいです。

 

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 7

今回はちゃんとルーダニアを攻略してません。

むしろリンクが現実逃避してる。祠へ飛んで行って試練をしたり(ライフが7になりました)、マスターソード手に入るかもと思ってゴロン族が「勇者の秘密」とか言って岩を掘っていたので、手伝ったら正体がただの祠だったり、盾を構えてタイミング良くAボタンを押すとガーディアンのビームを弾き返して、倒すことができるらしいのでチャレンジしてみたら失敗してミファーに助けられたりと、ストーリーを思いっきり脱線している。しかもリト族の村へ行ってみたくなって同じ場所をぐるぐるしてる。(しかも神獣が見える。全員見ちゃった…。)

 

なのでストーリーの進展がまったく無い。

書くことがないわけでは無いので、今まで戦っていたちょこっとしたボスの攻略法を載せます。

 

イワロック 

岩の塊に近寄ると、地面から出てくるアイツです。(結構見つけにくいので、存在自体知らない人が多いかも…。)

弱点は背中にある鉱石

バクダンを使うと倒しやすいと勝手に思っていますが、威力が高い(25以上くらい)武器があったらそっちを使った方が早いしラクだと思います。

両手の岩をこっちに向かって投げてくるので、ダッシュをうまく使ってかわす。先にバクダンを使って壊す方が戦いやすいです。

手を両手壊すと、頭突きしかやらなくなるので攻撃チャンス。起き上がったときに、手の片方が復活するときもあるので注意。

倒すとルビーなどの貴重な鉱石を落とすこともあるので、戦い慣れたプレイヤーからはルピー稼ぎにされているようです。

 

ヒノックス

一つ目のでっかい魔物です。

目に弓矢、もしくは武器を投げつけて怯んだところを攻撃します。首にぶら下げている武器は、取っても大丈夫です。足元に近寄りすぎると尻餅をつかれて大ダメージを受けるので、なるべく距離を取って攻撃します。ライフを1/3くらい削ると、弱点の目を隠してくるので結構大変。そこらへんにある木を折ってリンクに投げつけるときに目を隠さないので、その隙を狙って目を攻撃すれば倒せます。

一回だけ「スカルヒノックス」と戦いましたが、ヒップドロップした拍子にまさかの自滅。目だけ残っていましたが、上に出てくる敵のライフは0でアイテムも落ちてました。(近くに障害物が多かったのでそれが原因?)

 

ガーディアン

上にも書いた通り、盾でビームを弾き返して倒せます。ただタイミングがかなりシビアで難しいので、足が動いていないガーディアンで練習した方が良いです。

ネジや歯車は、古代研究所で大活躍するので倒しておいて損は無いです。

 

 

ハテノ村の家イベント(エノキダイベント)を進めることができて満足。

次はリト族の村へ行ってみたい。(ゴロン族?ルーダニア?…し、知らない。)

 

 

 

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 6

今回は、神獣ヴァ・ルーダニアを攻略したかったのですが、リンクが暑さに耐えられる薬を入手するのがめんどくさかったので、やめました。おいおい…。(でも、制御装置は2つ解除できました。)

 

祠巡りをずーーっとしていましたが、ハテノ村の家を購入した後に発生するイベントが気になってしまい、「アッカレ地方」へ。

偶然目的地を見つけ、イベント発生。島を一人で開拓するために薪木が欲しいと言われるので、薪木を渡す。今度は周りの岩が邪魔なので、壊せるような(社長の変なこだわりにより、名前の最後がダである)人を探して欲しいと頼まれます。ここは南採掘場の焚き火で当たっているゴロン族に話しかけると、引き受けてくれます。

問題は次の依頼で、刺繍が得意なゲルド族を連れてきて欲しいというもの。

あんまり行ったことのなかった砂漠の方へ向かい「カラカラバザール」へ到着。

ムービーが始まり、「神獣ヴァ・ナボリス」の様子が出てきます。

しかし中へ入るには、砂嵐と雷がすごいのでやめておいた方がいいらしい。

このカラカラバザールの隣にある大きな街、「ゲルドの街」は女性(ゲルド語でヴァーイ)しか入れず、商人は困っている様子。

壁から登ればいいじゃない♪なんて思っていたら、警備員に止められました。

しょうがなくカラカラバザールへ戻る。高台の上に登ると、人の姿が。

ゲルドの女性が着る服をくれました。(完璧に女性扱いされるリンクは必見)

それさえ着ていれば、ゲルドの街に入ることができます。(警備だめじゃん…。)

ちなみに、ゲルドの街にあるジュエリーショップで買えるものを使うと、男性(ゲルド語でヴォーイ)だとバレて街から追い出されます。どういう認識なんだ…。顔が見えちゃダメなのか…?

 

ゲルドの街にいる族長ルージュに「神獣ヴァ・ナボリス」に乗り込みたいというと、「まず雷鳴の兜をイーガ団から取って来い」と言われたので、周りの人に聞き込みスナザラシに乗ってイーガ団のアジトへGO!

…で、今詰んでしまった。

次からは、ちゃんとストーリーに沿って神獣ルーダニアを攻略します。

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 5

今回は、「ゴロンシティ」に行くことができました。(行ったことのない場所に近い所にある祠からパラシュートを使っただけ。)

そのほかにも、巨馬を捕まえたり、ハテノ村の家を買ったりしたので(リンク的には)結構充実していたと思います。

 

巨馬に無理やり乗って、がんばりゲージを消費しながら なだめるのですが、

何回やっても何回やっても馬が懐かないよ〜♪

Lボタンをいっぱい押しても、なつかない♪

後ろに回って近づくけど、いずれはバレて蹴られる♪

スピードアップも試してみたけど、L連打ダメじゃ意味がない♪

だから次は絶対なつかせるために、がんばりゲージ回復するものとっておく〜♪

エアーマンが倒せないのリズムで)

 

…とにかくがんばりゲージを増やす、回復できるようにしておくようにすればすぐなつきます。

ゾーラの里やゴロンシティの宿屋では、がんばりゲージを一時的に増やすことができるのでお勧めです。

巨馬は限られた所にしか生息せず、がんばりのパラメータは強制的に0。(そのぶん走るのは速い…のかな?)

近づくときもしゃがんでスティックも「ぐいっ」と倒さず、少しだけ倒すだけなら、近づいても逃げません。

 

ハテノ村の家は、祠からワープした時に左に見える橋から先にある、あの家です。

大工さん曰く、「買い手が見つからないので壊すつもりだった。」とのこと。

リンクが買う買うアピールするので、3000ルピーまでまけてくれます。それを払い終わると、家具などを100ルピーで買えるように。それらも全て買うと、家の中を豪華にしてくれます。(豪華といっても机とかカーペットくらいですが)

後は自由に暮らしましょう。

 

ゴロンシティに行く前に馬宿を見つけ、近くにあった祠もシーカーストーンを使いワープポイントに。(なぜか馬宿と祠だけは探すセンスがある)

登山感覚なのかここは一合目で、二合目からは体力が減るほど暑いので、耐暑の薬を買ったりしておきましょう。(ヒケシとヒンヤリは効果が微妙に違うので注意。火山で使うのは、ヒケシの方です。)

道なりに進むと南採掘場へ。既に暑いので、ヒケシの薬を使わないとダメージ。(温度計が凄いことになってるけど大丈夫なリンク。どんな成分が入ってるの…?)

もっと進むと、ゴロンシティへ。

一番偉いゴロンに話しかけ(名前を忘れてしまった)「神獣 ヴァ・ルーダニア」が山で暴れていて、困っている。そして大砲の玉として使う「ユン」(ユン坊)というゴロンを探して欲しいと頼まれ、早速行ってみることに。

ユン坊は岩の中に閉じ込められているので、近くにある大砲に丸型バクダンを入れてレバーを攻撃。すると大砲の向きが変わるので、ちょうどいいタイミングでバクダンを起爆させれば、中に入っていた石が飛んで岩を壊せます。(トワイライトプリンセスでみたことのある仕掛けだな…)

 

ユン坊を助けたら、偉いゴロンの元へ。

しかし偉いゴロンが腰を痛めているので、中止。

それをユン坊に伝えると、2人だけで、リンクが「ヴァ・ルーダニア」の中へ入ることに協力してくれます。

 ルーダニアが偵察機を飛ばしてくるので、隠れながら進まないとルーダニアが噴火を起こして大ダメージを食らわせてきます。

偵察機は、周りに落ちていたりする鉄を「マグネキャッチ」でぶつけたりすれば、あっさり倒せます。

途中にある大砲を使ってルーダニアを火口へ追い払います。

最後まで行けばルーダニアの中へ乗り込めます。

まだ中は攻略していないので次に書きたいと思います。

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 4

今回は、「神獣 ヴァ・ルッタ」の中を攻略します。

 

ムービーイベント終了後にシーカーストーンをかざして中に入ると、100年前一緒にガノンの倒すために同行していた仲間の一人「ミファー」から語りかけられます。

マップを手に入れてほしいということで、言われた通りの所へ。ガノンが作り出した赤黒い液体がありますが、目を攻撃すれば消えます。目が見当たらない場合は、他の目とセットになっている事もあるので、目は積極的に倒した方が良いです。

マップを手に入れた後は、5つの制御装置を回ってほしいというミッションになります。

マップの機能でルッタの鼻の部分を上げ下げすることができます。

主に「マグネキャッチ」「アイスメーカー」「ビタロック」を使うので、詰まった時はこのどれかを使えるかどうか確かめると、攻略できると思います。(マグネキャッチからのビタロックの仕掛けが2つあるので、アイテムを使うのは1つだけとは限らない。)

一番わからなかったのが鼻の先にある制御装置。

マップを使い、鼻を一番下まで下げて、パラシュートで先端近くまで飛んだ後、鼻の角度をだんだん高くしていけば、たどり着けると思います。

全ての制御装置を回ったら、マップで大きく記されている所へ向かいます。敵が少なかったなと思ったら

ミファー「油断しないでね」

この一言でこの先ボスが出るフラグが完璧にたってしまいました。

とりあえず部屋に向かうと、制御装置からガノンが作り出した魔物が!

~水のカースガノン戦~

ミファー「敵が持ってる槍に気をつけて!リーチがすごく長い!」

私「大丈夫だy」    ブスゥ!

f:id:puromoderargneo:20170307143057p:image

           ゲームオーバー

 

しっかり準備を整えてから向かいましょう。

攻略法はは「注目を使い、確実に目に矢を当ててチャンスタイムで攻撃」すること。狙っている途中で攻撃を受けるとまずいので、「アイスメーカー」を使って柱の影に隠れながら狙うと、ガノンは氷の柱を優先して壊すので戦いやすいです。柱から離れてしまうと、槍を投げてきてダメージをくらうので注意。

敵のライフを半分くらい削ると第二段階へ。

足場が限られ、移動が難しくなります。

4つある足場でカースガノンと斜めで戦うのは、攻撃を受けまくる最悪ポジションなので、すぐに隣の足場へ乗ってください。その方が、弓矢も届きやすく攻撃を与えやすいです。

気がつくと弓が壊れてしまった、武器がないなどのアクシデントが起こるので、事前に武器を集めておくこと。

弓がない場合は、アイスメーカーで作った足場からリーチが長い武器で攻撃すれば当てられますが、難しいです。

無事に敵のライフを0にすれば勝利!ハートの器が降ってきます。

制御装置 を起動してしまうと、二度と入れなくなるので、ハートの器が欲しい時は絶対に取ってください。

起動するとムービーイベントが発生。100年前にカースガノンに破れ、魂だけとなったミファーが話しかけてきます。イベント終了後に「ミファーの祈り」というアイテムが貰えます。これはライフが0になった時「私が護る」の言葉と共に1度だけライフを全回復、そして黄色のライフをつけてくれます。ミファーの祈りは使った後一定時間たてばまた使えるようになります。

その後ミファーは、ルッタを動かしハイラル城を取り囲む厄災ガノンに向かってビームを放ちます。

 

ゾーラの里へ帰ると、すごく祝福されます。100年前に「ミファーがこの世を去ったのはリンクのせいだ」と根に持っていたゾーラ族も改心して、ミファーが使っていたとされる「光鱗の槍」をくれます。この武器も使っていくうちに壊れてしまいますが、ゾーラの里の店の奥にいる年老いたゾーラ族に話しかければ作り直してくれるそうです。

 

そして今 リンク(私)は「クリアできそうにないなぁ」とぶらぶらしています。どこに行ったら良いのかやっぱりわかんない。マップ登録しようとしても、ガーディアンが光線撃ってくるので大変。

とりあえずあんまり行ったことのない場所へ向かうことにします。