こがねいろのエアブラシ

気まぐれでプレイするゲームを、気まぐれで紹介します

ブレス オブ ザ ワイルド ミニチャレンジ「野生馬を捕まえて」

今回は双子馬宿で発生するミニチャレンジ「野生馬を捕まえて」を自由度の高さを利用した裏ワザを発見したので、紹介したいと思います。

馬宿にいるフッサレンに話しかけるとチャレンジできます。

内容が2分以内に野生馬を捕獲するというもの。初期の方にやってみましたが、残り1分で諦めました。

 

普通は、フッサレンのいう通り2分以内に馬を連れて来れば攻略できますが、私は先に馬をある程度懐かせておき、馬宿近くにほったらかしにしていました。そしとミニチャレンジ開始直後その馬に乗り、馬宿に近づけばアッサリミッションクリア。

 

報酬は50ルピーなので、序盤にクリアできればかなり便利なのでは?気になる方は是非お試しください。

スプラトゥーン2 先行試射会

スプラトゥーン2、8:00からの試射会に参加できました!

 

開始直後チュートリアル。数分で終わってしまう。

無印スプラトゥーンから遊んでいる人が絶対に戸惑うのはXでマップ、Bでジャンプという操作。

今までBボタン使ってなかったんだから、Bでマップにしようよ…。もしくはマイナスボタンで。(さらっとブレス オブ ザ ワイルドを混ぜる)

 

ハード自体が変わってしまったからなのか、マップを見ようとして十字の下(ナイス)を押すなどのWii Uと同じ操作のところをちょくちょく間違える。やっぱりジャンプとマップを間違えるので、無印のときにはジャンプで乗り切っていた私には大変なんだ。任天堂、カスタム設定出来るようにしておいて下さい…!

 

スペシャルの強さは、強い方から「マルチミサイル」「ハイパープレッサー」「スーパーチャクチ」「ジェットパック」みたいな感じ。

ダントツで弱いと感じたジェットパックは、移動速度が極端に遅く、ZRで出せるインク玉も当たる気がしない。このスペシャル発動中の移動速度を上げないと、…ヤバイぞッ!(byシド)

「スーパーチャクチ」に至ってはトルネードの劣化版にやや近い。威力を上げる、ジャンプからの起動速度を早くできれば強くなるかも。

「ハイパープレッサー」は壁貫通がかなりの強み。しかし相手を倒す威力にはなってない。威力を上げ、向きを変える速度を落とす方が良さげ。

唯一倒した数を稼げた「マルチミサイル」。相手に注目アイコンを付け、ZRで発射!注目アイコンは相手がいる場所(壁があっても貫通)に触れてアイコンをつけられます。…自分調べですが。

出したミサイルは「敵を自動追尾する」というのが特徴。プロモデラーRGのスペシャルこれにしてください。

 

スプラマニューバーも使ってみました。ショット中ジャンプをするとスッスッと移動できます。(ZR+B)

2つブキをもつ分インク排出量が多い。スッスッの移動も試してみましたが、移動したあといちいち止まるのが難点。スッスッ、(移動)ピタ、(止まる)バァン!(ダウン)なんてネタもあったのでは?

 

射会をしてみて、~2みたいなタイトルのゲームは一作目の方が良かったなどの評価が多く、不安だったのですが操作が慣れるにつれ、やや期待が高まってきました。

任天堂、カスタム設定を出来るようにしてほしいのと、プロモデラーRGが強ブキとか言って話題にならない程度の調整…期待してます!

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 蛮族シリーズ

蛮族シリーズの防具を全てゲットしました!

f:id:puromoderargneo:20170325180841p:image

服を染めると模様が変わってかっこいいのでお勧め。(今作のリンクに愛着が湧いてきた。かわいい。)

蛮族シリーズの防具は、迷路をクリアした先の祠で祝福されたときの宝箱から出てきます。

アッカレ地方の「ローメイ島」では「蛮族の兜」が手に入ります。迷路を通らずに上から強行突破もできますが、4体のガーディアン達が監視をしています。(内部にもいます。)

ガーディアンの件を省き、他のローメイ遺跡と比べるとただの迷路なので、マップさえ持っていれば楽に攻略できるはず。

途中で行き止まりだという真実に気づいてしまった場合は、リーバルトルネードを使いガーディアンに見つからないように上から行く手段もあります。(私です)

 

「蛮族の服」は、ゲルド地方に近い「南ローメイの城跡」で手に入ります。

内部はごちゃごちゃしていて、気をぬくと同じところをぐるぐるしている事も。(私です)

答えの通路に出ると火があるので、後はすぐに攻略できるはず。

 

そして「蛮族の腹巻」は、「北ローメイ城跡」にあります。

ここの攻略が面倒くさいから祠っぽい所までひとっ飛びしたら、リザルフォスだらけだったからインターネットで調べて、祠の通路の場所へ向かったらガノンが作った「ガノン汁」(命名 私)で塞がれていて、ガノン汁の目ん玉を倒さないと行けなくて、インターネットで調べて、入り口付近にいる事がわかったから向かったんだけど、目ん玉見つけるのに時間がかかって、見つけたから倒して祠までとんぼ返りしてやっと祠についた人(はい、私です)

 

というわけで、現時点では最強の防具を手に入れられました。

なお、強化するには「ライネルのヒヅメ」「ライネルの角」などを多く必要になります。なので私は、ライネルキラーへの道を歩みだしてしまった。ライネルさん センサーつけているにもかかわらずなかなか遭遇出来ない。(白銀のライネルとよく遭遇してしまう。倒せるけど…。)

 

ガノン討伐 第三回の時は来るのだろうか…?

 

 

スプラトゥーン2射会は4:00は起きれず、12:00は用事があり、参加できず。

25日の8:00から、もしくは26日にやらないと。

 

…試射会にプロモデラーRG出してよっ!

あと製品版が発売されたらトラップとかじゃなくて別のサブにしてよ!(無印トゥーンの時は愛でていたトラップが…)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ウツシエの記録について

サウンドトラック編で既に書いていますが、全てのウツシエの場所(+マスターソード、神獣イベント)を見て回ることが出来ました!

今回は、ウツシエの記録とハイラル城にあったゼルダの日記から読み取った情報を描きたいのですが、任天堂がプレイしている人に「直接」伝えたい事だと思うので、記事を読むのは自己責任でお願いします。

 

 

 

ゼルダ姫とリンクが初めて出会ったのは、リンクがゼルダの御付になった時から。

仲間の一人、「ダルケル」の提案で騎士に任命する記念として太古の伝説を真似ている2人。しかしゼルダはコンプレックの塊のような彼が気に入らない様子。

つまり出会った時はかなり仲が悪かったんでしょう…。(リンクはそう思ってないと思いますが…。)

ゼルダは古代の建造物(ガーディアンなど)について知っていれば大厄災に備えられると考え、とても熱心に研究に取り組んでいて、記憶のほとんどが祠巡りでした。

神獣のメンテナンスもしていたようです。(日記には、ミファーが早く使いこなすことができてダルケルは意外と手こずっていたと書かれていました。)

 

ある日、ゼルダはプルアの予想でシーカーストーンを使い、祠を開けようとしていましたが、どうしても開けることが出来ません。しかも同行を断っていたリンクがやってきてしまいました。ゼルダの怒りがピークに達してしまい、声を荒げてしまいます。(リンクはなぜ怒っているのかわからない様子。)

その後、仲間の「ウルボサ」からゼルダが今まで必死に祈りの修行に励んでいたことなどを伝えられます。

 

カラカラバザールでゼルダがイーガ団に襲われますが、リンクはウルボサに「ゼルダを護ってほしい」の言葉通りゼルダを護りました。

ゼルダは、リンクが(滅多な事がない限り感情表現しないので)自分の事を役に立たないと考えているかも知れないと思っていましたが、これをきっかけにゼルダは心を開いたようです。

 

そこから後は平和はストーリーが続きます。姫しずかを人工栽培していることや、ゴーゴーガエルを使った実験をリンクに勧めたり、無口なリンクとも会話する事にも慣れたようです。ゼルダが、「なんで感情を表に出さないのか」と聞いてみたようですが、勇者として常に注目されているので、模範だと思われている内に感情を出せなくなったのだとか。(文章を忘れたのですごく曖昧…。)それを知ったゼルダは、人に言えない悩みは誰でもあるのだと気付きます。

 

ある時に、時間を持て余して剣の修行に励むリンクに、ゼルダは自分の心情を例えて問いかけます。

そして古代の建造物に熱心に研究をしていたゼルダでしたが、ハイラル王に「修行はサボってはいけない」と研究を止められてしまいました。

ハイラル王の言いつけは守ることしか出来ないゼルダは、古代の建造物の研究をやめ、修行をしましたが、どうしても祈りの力を覚醒させる事ができません。

勇気の泉、力の泉を訪れましたが、ゼルダの能力は目覚めません。

リンクに教えてもらった馬の乗り方で白馬に乗っているゼルダ。いよいよ次が最後の「知恵の泉」。山にあるので、17歳になるまで入れませんがゼルダは僅かな希望を信じ、知恵の泉に向かいます。

ハイラル王の日記には、できるだけ修行をさせたくなかったようで知恵の泉でも能力が開花しなかったら、ゼルダの研究について話し合ってみようと考えていたようです。

 

帰ってきたゼルダ達を迎えに仲間がやってきましたが、ゼルダの能力は目覚めずとうとう大厄災がはじまってしまいました。仲間は神獣に乗り込み、厄災を撃つ準備に取りかかりましたが、ここらへんでカースガノンに倒されるのでしょう。

リンクはハイラル城へ向かいます。ゼルダは安全な場所へ避難する事を提案されましたが、リンクと同行する事を決意。

しかしガノンの力で元々は立ち向かうはずだったガーディアンなどの遺物を奪われ、ハイラル王や村の人々も命を失います。ゼルダは自分が無能だったと泣き出します。

 

別の場所で大量のガーディアンに囲まれてしまい、ゼルダを護るために体力がギリギリでも戦うリンク。ガーディアンがビームを撃とうとした時、ゼルダの能力が覚醒!ガーディアン軍団を一掃しました。

ゼルダが振り返るとリンクバッタリ。もうリンクを助ける術は無いと悲しんでいたゼルダでしたが、マスターソードが語りかける(多分)。追いかけてきた兵士にリンクを回生の祠に連れて行ってほしいと頼みました。そしてプルアが回生の祠まで連れて行った所までが、100年前の出来事。

 

ちなみに、真のエンディングで増えるところは「THE END」から後に流れるムービーで、沢山の姫しずかが生えているのが印象的でした。

 

 

ウツシエの記憶が終わってしまった。

これからは、リンク一人の祠巡りが始まる…!

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド サウンドトラック感想

今頃ですが、聴いてみました。(ゲーム本編の方は真のエンディングを見れたので、ブログに書くことはほぼ無い。面白いイベントがあったらなぁ…。)

 

この記事の内容は購入特典のものです。

オリジナルサウンドトラックについてはこちら

puromoderargneo.hatenablog.com

 

 

個人的には「戦闘(フィールド)」「戦闘(祠)」「イワロック戦」「ガーディアン戦」あたりがお気に入り。

普段音量をめちゃくちゃ低くしてプレイしているので、こんないい曲が流れていた事に気付かないときがしばしば。なのでサウンドトラック自体は好き。

「ガーディアン戦」の曲が「朽ちたガーディアン」と戦うときのBGMと違うのがちょっと残念。(朽ちたガーディアンと戦うときの最初のテンテレテンテンが好き。)

あとミニチャレンジのBGMもなかなか好きなので、入れて欲しかった。(スナザラシラリー、ド根性壁登り、雪山の盾サーフィンタイムアタックなどで流れる)

 

ブレス オブ ザ ワイルドのDLCも既に買ったので、これからも楽しみ。

 

 

 

今頃気づいた豆知識

「大切なもの」から確認できる仲間たちからの加護は、選択して「加護を受けない」を押すと、効果を発揮しなくなります。ウルボサの怒りが一番厄介になってタメ技する機会が減っていたので、地味に助かる。(で、加護を受けないを押さないで繰り出してしまうのがオチ。)