こがねいろのエアブラシ

任天堂ゲームが好きで、繰り返し遊んで完全にクリアするまで納得できないゲーマーです。(ゲームを中心に書いていきます。)

ポケットモンスター ムーン ロコン厳選編

今回は(私にとっては初めての本格的な)厳選をします。

私も不慣れで使い込んでいない言葉ですが、ここから先は

攻撃=A 防御=B 特攻=C 特防=D 素早さ=S HP=H の略称を使わせて貰います。

 

まずはミラクルで回ってきたロコン(キュウコン)の紹介から。

 

ロコン(海外ROM) ♂

A以外全てV

ゆきふらし(隠れ特性

おくびょう

 

キュウコン(日本ROM) ♀

H、B以外全てV

ゆきがくれ(通常特性)

すなお

 

です。

とりあえずロコンに「あかいいと」、キュウコンに攻撃の個体値を必ず遺伝させる「パワーリスト」を持たし、交配開始!

色違いの出る確立をできるだけ上げたいので、海外ROMであるロコンの方はずっと固定します。

 

交配後わずか3匹目でCが「すごくいい」の5Vロコンが誕生!

興奮しつつそのロコンを使い交配を進めていく途中、なにか気になることが。

隠れ特性を持つロコンがいるのに関わらず通常特性のゆきがくれロコンしか生まれない。

困った時のGoogle先生で調べるとオスのロコンのため、特性が遺伝しないという。遺伝させるにはメスの隠れ特性ロコンをつくるしかなく、個体値が微妙なメタモンと交配してつくることに。

 

運良く一発でメスのロコンが生まれ、そのロコンを使ってなるべく個体値の良いロコンが生まれたら親を交代させまた交代のループ。これが孵化厳選の基本なんですわ。

 

♂ロコンの性格がおくびょうだったため「かわらずのいし」を持たせおくびょうロコンを量産。もはや生物感があるのかないのか。

 

現在1ボックスあたりまでロコンだらけですが、6V、色違いのロコンはいません。

タマゴが孵化するときの画面が違ったので、もしかしてムーンの世界ででないポケモンを量産してるからやばいのか?とか思ってたけどリージョンフォルムのポケモンなら、なんでもなるらしい。

 

次も厳選頑張るぞ!