こがねいろのエアブラシ

気まぐれでプレイするゲームを、気まぐれで紹介します

ポケットモンスター オメガルビー グラードンのコンテスト編

今回はグラードン をコンテストで優勝させて、リボンを貰います。

早速ポロックを食べさせる。ルビーサファイア時代のコンディションが残っているので、上げるのは大変じゃなかった。

 

「かっこよさ」「たくましさ」「かわいさ」コンテストは一発で優勝。

たくましさコンテストなのにルチア&チルルコンビが出た時はお前たちは、うつくしさじゃないの!?と思っていましたが、技構成もたくましさ向きになっていたので、どんなコンテストにも出場してくるっぽい。

 

「うつくしさ」はミクリこそ来なかったものの、やはりルチアに勝たれてしまい、技構成を練り直す(ちなみに全てわざマシンで覚えさせています)。

 

一番苦労したのが「かしこさ」コンテスト。

ほぼ毎回ルチアが出場。連続してチャンスタイムを横取るチルル。

あまりにもアピールポイントで差がつけられるので、妨害マンと化す主人公ハルカ。

チルル以外のポケモンにチャンスタイムをまわし、ほぼ見た目得点のみで勝つ作戦も上手くいかず。

ルチアが休場した隙を突き、ゴリ押して優勝。

 

全コンテストで優勝し、リボンをゲット。ボールから出す度にエフェクトがかかります。 

このリボンを付けたのは、パートナー「ジュカイン」に次ぎ2匹目。

 

ヒマなので、マグマ団のマツブサに会って来ます。決してカガリちゃんから「……… ……… 元気そうでよかった」の言葉を聞きに来た訳じゃないですよ。