こがねいろのエアブラシ

気まぐれでプレイするゲームを、気まぐれで紹介します

Nintendo LABO おうち ピアノ つりざお 編

Nintendo LABOが届いたので早速プレイ。

昨日はおうちを作って遊んでみました。やばい楽しい。

自分が作ったものだから、大切に扱いたくもなるし、仕組みがわかるのも良い。

 

「おうち」では、謎の生き物の様子を観察することができ、左右と下の窓にブロックを差し込むと色々なアクションが楽しめます。

2つ同時に差し込むと、生き物のご飯がゲットできるミニゲームができます。3つ差し込むと図鑑を見ることができます。

 

本日は時間がかかる「ピアノ」と、比較的短時間の「つりざお」を作ってみました。

ピアノのクルクル回すブロックのシールがちょっと曲がってしまいましたが、特に問題は無かった。子供向けだから多少はズレても大丈夫そう(でも丁寧に貼りましょう)。

 

つりざおは、糸巻き装置がめちゃくちゃ凝ってる。ここまで作ってふと思ったけど接着剤&ハサミを一切使用してない。手軽だし結構簡単に作れる。

 

設計図を見ていて一つ困ることがパーツの大きさがわかりにくい。

画面を触る手間を省いていると言えば良い点なのですが、「あぁ、このパーツ…ってどれだ?これか」と手に取った時に「予想より小さかった…」と思ったことがしばしば。

テーブルモードの画面でパーツ確認のときだけ、実際の大きさと同じで表示してほしいかな。(そうしたらしたで、大きいパーツがはみ出て分かりにくそう…)

 

 

作っていないのはリモコンカーとバイクのみ。今日はスプラトゥーン2のフェスをするので、明日から作る予定。