こがねいろのエアブラシ

気まぐれでプレイするゲームを、気まぐれで紹介します

スプラトゥーン2 プレイ その61

今回のバイトブキがマッチしすぎて楽しいのでやり込む。(スプラスピナー、わかばシューター、スパイガジェット、ジェットスイーパー)

 

たつじん300からスタート。

このレベルになるとオオモノシャケの対処がやりにくくなってくる。スペシャルはWAVE1でもピンチな時は積極的に使用した方がいい。

 

たつじん400あたりでwork overが増えてくる。やっぱり200~300のレベルが合っているのか…?

と思いつつも続けると、運良くチームワークバッチリの味方とマッチングし、たつじん500に!これはどんどん高みへ登って行くかもしれない…。

 

 

そしてこのレベルまでくると、WAVE3を終了してもあんまり騒がない(疲れたのもあるけど、私は周りに合わせてる場合が多い)。

ふとだいぶ前にマッチングした味方が、首をブンブン振ってアピールしていたのが面白かったので、一回真似してみましたが、めちゃくちゃゴタゴタしててめちゃくちゃ恥ずかしかった。スキがあれば再チャレンジだ(遠慮しないスタイル)。

 

 

おまけ

レジンを使って金イクラを作っていた方の作品を見て羨ましくなったので、レジンセットを買い揃えて作ってみました。

f:id:puromoderargneo:20180708142907j:image

中身のホネ(?)は、色紙を切って入れこんでいます。ただ紙に空気が入っているのか泡が混じってしまう。それはそれで綺麗。

 

色は「宝石の雫 ネオンオレンジ」を使用。二滴入れていますが、一滴の方がよさそう。

すごく気に入ったので、刺繍糸を浮き玉の結び方で編んでアクセサリーにしようとしましたが、特性不器用が発動し、上手くできず。