こがねいろのエアブラシ

プロモデラーRGが好きな人のゲーム日記みたいなブログです

ポケットモンスター シールド プレイ その82

きあいのタスキインテレオンだと、ダイアイスを使うのに躊躇する…。

案外耐える攻撃も多いので、もちものを変えてもいいのではと若干思ったり。

とはいえ予想外のでんきorくさで攻められるとどうしようもなくなるので、しばらくタスキは持たせておこう。

 

ちなみにインテレオンのれいとうビームで凍った相手は、そのターンで氷が溶けるというジンクスがあります。

特に技の追加効果という訳でもなく溶ける。なんなんだ…。

 

 

ゾロアーク努力値を再び修正。

攻撃技は「イカサマ」のみ、H、Sに全て振り、余りはB。

かなり変わり種の型という自覚はある。

個人的に努力値修正しすぎると、ほとんどは何をしたいのかわからない混沌ポケモンと化すので、実践で使いつつ様子を見よう…。

 

 

今更気づいたけど、アーマーガアにすばやさはお求めではない!?

冷静に考えれば、メイン技の「ボディプレス」はぼうぎょ計算だし、ぼうぎょに振った方がいいのか。

 

あとアーマーガアをキョダイマックスのままにするべきか、ダイジェットですばやさを底上げできるダイマックスにするべきか悩む。

ゴリランダーの先手草スライダーを防げるのは大きいような…(なお大体ゴリラが欠席してウサギが出席する)(そして迫りくる恐怖のS積みダイバーン)。

 

 

今回のランクバトルは、ガチパーティに遭遇せず。

てんねんヌオー戦に最初は何も出来なかったものの、「ちょすい」ではない事を逆手に取る事で2回目からは突破できるように(たくわえる型はまだ不安)。

ダイマックスチョッキドリュウズってダイアースを積めば意外と耐えられるのか。

 

 

今までランク7の踏み台になってたけど、ようやくゲージ半分まで来た…。

しばらくスーパーボール級の民になりそう。