こがねいろのエアブラシ

プロモデラーRGが好きな人のゲーム日記みたいなブログです

ポケットモンスター シールド プレイ その65

しばり組み手「はがね」に挑戦。

パーティはジュラルドン、アーマーガア、ダイオウドウ。

ジュラルドンはドラゴン組み手と同じ個体、アーマーガアはAのみ極振り、ダイオウドウはH+20とA+50。

 

今回はタイプ技のバランスも良かったのか、あっさり5勝。

途中でステルスロック&キョダイガンシンのダブル効果で、場に出た瞬間ダメージを与える戦法を思いついて使ってみたけど、結構良い。

アーマーガアも、立ち回りやすく(今まですばやさ遅めのタイプばかり使ってたのもあるかも)攻撃力も高い。

厨ポケの称号は伊達じゃない…。

 

次は何タイプにしよう…。

ウーラオスが使える「かくとう」をそろそろやりたい。

 

 

【ワットイベントに関するネタバレ注意】

 

 

 

 

やっとミツバ戦ができた…。

ある程度セリフを聞き出してみたけど、こうかばつぐんや急所コメントは無い様子。

隠し要素に近いから、そこまでコメントを用意しなかったのかも。

 

初期に選んだゼニガメフシギダネの内、貰わなかった方を繰り出してくる。

2匹でコメントは別々。

(ミツバ側がカメックスの場合「みずがめっちゃ出るけど押し流されないでね」的なもの、フシギバナの場合「愛のムチだと思って受け止めてよ」的なものになる。)

 

その後は1日1回バトル可能。

ミツバさんからお金を稼ぐのは恐れ多いので、しばらくはセイボリーニキだけで良いかな…。

 

 

ジムリーダーの話

・チャレンジロード ホップ

ここまで来るのに疲れてヘトヘトだけど、景色がとても綺麗…との事。

(天候のセリフは被ったのでカット。)

ポケットモンスター シールド プレイ その64

引き続き、しばり組み手「ノーマル」に挑戦。

カビゴンのワザ構成を見直し。

アクアリングたべのこしウッウ、なみのりゴルダックなみのりギャラドスにボコボコにされたので、でんきタイプの「かみなりパンチ」をチョイス。

 

ヨクバリスが物理受け向き、カビゴンが特殊受け向きなのを早く理解していれば、もっと楽に攻略できたかもしれない。

 

5戦目は「かみなりパンチ」のおかげでクリアできたも同然。

覚えさせておいてよかった…。

 

 

次のしばり組み手のタイプの検討がつかないので、オンラインキャンプでパーティ自まn…ではなく様々なプレイヤーさんと交流的なものをする事に。

(インテレオン、ストリンダー、ウオノラゴン、色ルガルガン、色ゾロアーク、ヤドランのメンバーで、セイボリーシャツを着たキャンプ民がいたら私です。)

試しにワイルドエリアで無課金勢に自まn…ではなくキャンプしてみたものの誰も来ない。

 

鍋底砂漠へ移動。隅っこだったのにも関わらず、結構来てくださった。

しかし日本プレイヤーさんは時間が掛かるorカレー作りに興味がない方が多いのか、カレー作りたいサインは無し(こちらもある程度考慮して無理にカレー作りには誘わない)(一応拒否権あるみたいだけど、「やるからには付き合うか…」的なムードにさせても申し訳ないので)(というかそんなに気にしなくてもいい話)。

 

ラストに入ってこられた外国の方がサインを出してくれたのでカレー作り。さすが外国感性…見習いたい。

シールド限定の材料「パックのかんづめ」を使用して調理開始!

と思いきや相手の方はフルファイヤー、フルかき混ぜ、まごころ音速投入。Wow! Wild curry!!

こちらは図鑑埋まってるし、そっちの図鑑が埋まれば私はそれで良いぞ…と思っていたらまさかのリザードン級。

 

カレーって何?

 

 

とりあえずめっちゃ楽しかったです。ありがとうございました。

またいつか鍋底砂漠でキャンプするかも。

 

 

ジムリーダーの話

・チャレンジビーチ カブ

水が苦手な手持ちポケモンばかりなので、手持ちポケモンの分も自分が泳いでくる。

天気が良くて体を動かしやすい。イチ ニー イチ ニー!…との事。

ポケットモンスター シールド プレイ その63

しばり組み手「ノーマル」に挑戦。

パーティはタチフサグマ、ヨクバリス、カビゴン

サブアカからヨクバリスを輸出するのがめんどくさくてキョダイマックスイーブイを連れてきたら1勝もできなかった。

タチフサグマとヨクバリスは旅パーティなので努力値適当、カビゴンはHに振り切っているだけで後は振ってない(どんどん雑になっていくが、これもおこづかいとの相談の結果)。

 

ダイマックスを誰に使うべきか毎試合悩む。

耐久はあるが、ギリギリきのみ発動前に一撃でやられがちなヨクバリスか、キョダイサイセイできのみ復活を狙えるカビゴンか。

最初に退場パターンが多発したタチフサグマも先頭はやめといた方が良いかもしれない…というかかくとう弱点4倍だから向いてないのか?

 

最高3勝まで行けたところで今回は中断。

これはどくタイプしばり組み手と似た苦戦を強いられる気がする。

 

 

冷蔵庫を5回開けると、調理場が見えないはずの超遠距離から警告してくるミツバさん…軽くセイボリーさん以上の能力を発揮しないで差し上げて…。

 

 

ジムリーダーの話

・闘心の洞窟 キバナ

洞窟で頭をぶつける姿をファンには見せられない…との事。

ポケットモンスター シールド プレイ その62

バトルタワーでダンデが出るまでひたすらバトル。

じめんタイプ対策がなってない気がする。もしくはドサイドンの実力がすごいか…。

 

やっとダンデが来てくれた。

予想外のガマゲロゲにパーティを荒らされつつ、ルガルガン1匹でリザードン戦へ。

しかしルガルガンのHPは既に赤ゲージ。おまけにリザードンが先制。もうダメだ。

と思いきや赤ゲージの中でギリギリ耐えるという奇跡。

ダイアースで特防を上げていたのが役に立った…のか?

 

キョダイゴクエンを喰らったものの、ダイマックス解除時になぜかダメージが入らず(仕様変更とかされてないよな?)そのまま勝利。

これはもう「脱・ウオノラゴン頼り」したのでは?(すごく危なっかしいが…。)

とりあえず好きなパーティで勝てて満足。次はまたしばり組み手に戻ろう。

 

 

ディグダを全て見つけた。攻略サイトに頼ったのは「ワークアウトの海」の上陸していなかった孤島の1匹のみ。

最後のお礼は、最初に見つけたディグダ(6Vようき)。

普段この人はどう150匹を管理しているのだろうか…。

 

 

ジムリーダーの話

・鍋底砂漠 オニオン

砂に怨霊が宿るとポケモンになるらしいので、砂のお山を作ってみる。

暑くて仮面から魂が出そう…との事。

ポケットモンスター シールド プレイ その61

バトルタワーでルガルガンゾロアークのランクバトル出場を許可してもらった。

一応マークを付けておいて、簡単そうなトーナメントが開催されたら出てみようかな〜という趣旨であって、ランクバトル対戦解禁という意味ではない。ホントウデス。

 

技を忘れさせるのは、主に配信されたポケモンが覚えている珍しい技(恐らく「おいわい」「てをつなぐ」や、「なみのりピカチュウなどの分類)を使用させないのが目的っぽいので、通常のプレイで引き継いだポケモンの技が消えるのを警戒する必要はあまりなさそう。

 

ランクバトル以外なら珍しい技を覚えていても特に問題はないので、ランクバトルに出場予定のない配信系のポケモンは無闇に許可させない方が良いかも。

 

 

今回はしばり組み手休息して、好きなパーティでバトルタワーに挑み、「脱・ウオノラゴン頼り」を目指す。

使うパーティはゾロアーク、ヤドラン、ストリンダー。弱点被りが酷い件については一度目を瞑っておきましょう。

 

ゾロアークはヤタピのみ持ち×みがわりでやってみたけど、耐久力が無さすぎて手も足も出ない。

試しにみがわり無しで技を受けてみたけど、ドサイドンのじしんにHP1で耐える始末。

この場合相手も悪かったにしても、ゾロアークの耐久力ってそんなものなのか…?

 

そしてそれ以上に耐久力が無いストリンダー。

努力値を見直すとCSにマックス振っている。

昔の私はなんでストリンダーに無理させてまですばやさを求めていたのか。

 

 

ストリンダーにはSの分の努力値を全てHに振り直してみた。

するとある程度の攻撃に耐えるように。ヤドランもいるので一応トリックルームの恩恵を受ける事も可能。

 

ゾロアークはどうするべきか…。そもそもCPを騙しても意味がないような。

しかもイリュージョンで化ける予定のストリンダーが風船持ちで、浮遊しているSE(ヒュオォン…みたいな音)が聞こえるのに「ふうせんで 宙に ういている!」コメントが出ない為プレイヤー相手には普通にバレる可能性すらある。

この場合ヤドランに化けた方が良いかもしれない。

 

この後タイプ相性の関係でボコボコにされたので、ストリンダーをルガルガンに変えてしばらく戦う。

そこそこ良い勝率をキープ。

これでダンデを倒せたら「脱・ウオノラゴン頼り」したという事にしよう(全然出てこなかったので今回は終了)。

 

 

ジムリーダーの話

・闘心の洞窟 ネズ

薄暗くて心地いいけど、音が篭るからライブには向かない…との事。