こがねいろのエアブラシ

任天堂ゲームが好きで、繰り返し遊んで完全にクリアするまで納得できないゲーマーです。(ゲームを中心に書いていきます。)

Miitopia(ミートピア) 感想

ミートピアのラスボスを2回倒して、二つめのエンディングも見れたのでそろそろ評価をしたいと思います。

 

ミートピアを一言で表すと「トモダチコレクション風すれ違い伝説」。(トモダチコレクションの続編なんだけどね。)

特徴としてはMii同士の仲を深めあって戦いを有利にする感じ。行動を決められるのは主人公のみというのもかなり以外なRPGMiiを見守り、成長を見届けるのがテーマ。

 

ゲームの難易度としてはちょっと低い気がする。(クリア後は別の話)

ラスボスが20レベルくらいの主人公に倒されるゲームなんて今まであっただろうか…。

ラスボスに行き着くまでのステージが少なく、やや物足りない感じ。

 

ゲームをプレイしていて思ったのが小ネタ要素が多い。任天堂らしいけど)

自分で確認したものを挙げると

・Bでスキップ(ほぼ常識の範囲かもしれませんが)

・Yで画面固定。そのまま上ボタンで上画面スクショ、下ボタンで下画面スクショ。

・料理図鑑の料理をA連打で食べられる。(特に意味なし)

・タイトルで流れるコーラスは宿屋のMiiのもの。

・元気、天然などの性格により、宿屋でMiiを摘まみ上げる時の仕草が変わる。

・宿屋のオブジェ、背景は探索している地域によって異なる。

など。他にも色々ありそう。

 

BGMが図鑑で聴けるのが嬉しい。「戦い フシギの国」と「戦い ネオンシティ」がお気に入り。

「買ってきちゃいました…」を聴きながらMiiを見つめると変な笑いがこみ上げてきます。自分なりのイケメンMiiを出して躍らせるとなお良し。私はギラヒム様でやってました。

 

個人的に気になるのが、どんなダンジョンにいても最終的に行き着く宿屋。無料で泊まれるうえに部屋を全て占領しても何も言われない(他に誰も泊まってないんですが)。この宿屋経営してるの魔王かな?

 

 

クリア後は旅人の街から毎日3人ずつ依頼を頼んできます。宝箱などは主にここでしか手に入らなくなるのは痛い。

そしてクリア後一番のやり込み要素「ネオンシティ」。一番街から八番街まであり、どこもステージの最後には強敵がいます。三番街をクリアすると出現する「恐怖の塔」はそれぞれのステージにいる強敵との連戦。ふりかけの中身が回復しないので、大変。三番街クリア後に即挑戦してみましたが負けてしまい、現在はドラゴンロードのところで一旦止めてます。

 

他にも服をコンプリートしたり、全職業の武器をカタログを駆使して集めたりしたいところですが、私は完全にゲームをクリアする前に一拍開けて、遊びたくなったら遊ぶみたいなプレイスタイルなので、しばらく中断。

 

ブレス オブ ザ ワイルドを頑張りますか。