読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こがねいろのエアブラシ

任天堂ゲームが好きで、繰り返し遊んで完全にクリアするまで納得できないゲーマーです。(ゲームを中心に書いていきます。)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ウツシエの記録について

【注意】この記事はネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サウンドトラック編で既に書いていますが、全てのウツシエの場所(+マスターソード、神獣イベント)を見て回ることが出来ました!

今回は、ウツシエの記録とハイラル城にあったゼルダの日記から読み取った情報を描きたいのですが、任天堂がプレイしている人に「直接」伝えたい事だと思うので、記事を読むのは自己責任でお願いします。

 

 

 

ゼルダ姫とリンクが初めて出会ったのは、リンクがゼルダの御付になった時から。

仲間の一人、「ダルケル」の提案で騎士に任命する記念として太古の伝説を真似ている2人。しかしゼルダはコンプレックの塊のような彼が気に入らない様子。

つまり出会った時はかなり仲が悪かったんでしょう…。(リンクはそう思ってないと思いますが…。)

ゼルダは古代の建造物(ガーディアンなど)について知っていれば大厄災に備えられると考え、とても熱心に研究に取り組んでいて、記憶のほとんどが祠巡りでした。

神獣のメンテナンスもしていたようです。(日記には、ミファーが早く使いこなすことができてダルケルは意外と手こずっていたと書かれていました。)

 

ある日、ゼルダはプルアの予想でシーカーストーンを使い、祠を開けようとしていましたが、どうしても開けることが出来ません。しかも同行を断っていたリンクがやってきてしまいました。ゼルダの怒りがピークに達してしまい、声を荒げてしまいます。(リンクはなぜ怒っているのかわからない様子。)

その後、仲間の「ウルボサ」からゼルダが今まで必死に祈りの修行に励んでいたことなどを伝えられます。

 

カラカラバザールでゼルダがイーガ団に襲われますが、リンクはウルボサに「ゼルダを護ってほしい」の言葉通りゼルダを護りました。

ゼルダは、リンクが(滅多な事がない限り感情表現しないので)自分の事を役に立たないと考えているかも知れないと思っていましたが、これをきっかけにゼルダは心を開いたようです。

 

そこから後は平和はストーリーが続きます。姫しずかを人工栽培していることや、ゴーゴーガエルを使った実験をリンクに勧めたり、無口なリンクとも会話する事にも慣れたようです。ゼルダが、「なんで感情を表に出さないのか」と聞いてみたようですが、勇者として常に注目されているので、模範だと思われている内に感情を出せなくなったのだとか。(文章を忘れたのですごく曖昧…。)それを知ったゼルダは、人に言えない悩みは誰でもあるのだと気付きます。

 

ある時に、時間を持て余して剣の修行に励むリンクに、ゼルダは自分の心情を例えて問いかけます。

そして古代の建造物に熱心に研究をしていたゼルダでしたが、ハイラル王に「修行はサボってはいけない」と研究を止められてしまいました。

ハイラル王の言いつけは守ることしか出来ないゼルダは、古代の建造物の研究をやめ、修行をしましたが、どうしても祈りの力を覚醒させる事ができません。

勇気の泉、力の泉を訪れましたが、ゼルダの能力は目覚めません。

リンクに教えてもらった馬の乗り方で白馬に乗っているゼルダ。いよいよ次が最後の「知恵の泉」。山にあるので、17歳になるまで入れませんがゼルダは僅かな希望を信じ、知恵の泉に向かいます。

ハイラル王の日記には、できるだけ修行をさせたくなかったようで知恵の泉でも能力が開花しなかったら、ゼルダの研究について話し合ってみようと考えていたようです。

 

帰ってきたゼルダ達を迎えに仲間がやってきましたが、ゼルダの能力は目覚めずとうとう大厄災がはじまってしまいました。仲間は神獣に乗り込み、厄災を撃つ準備に取りかかりましたが、ここらへんでカースガノンに倒されるのでしょう。

リンクはハイラル城へ向かいます。ゼルダは安全な場所へ避難する事を提案されましたが、リンクと同行する事を決意。

しかしガノンの力で元々は立ち向かうはずだったガーディアンなどの遺物を奪われ、ハイラル王や村の人々も命を失います。ゼルダは自分が無能だったと泣き出します。

 

別の場所で大量のガーディアンに囲まれてしまい、ゼルダを護るために体力がギリギリでも戦うリンク。ガーディアンがビームを撃とうとした時、ゼルダの能力が覚醒!ガーディアン軍団を一掃しました。

ゼルダが振り返るとリンクバッタリ。もうリンクを助ける術は無いと悲しんでいたゼルダでしたが、マスターソードが語りかける(多分)。追いかけてきた兵士にリンクを回生の祠に連れて行ってほしいと頼みました。そしてプルアが回生の祠まで連れて行った所までが、100年前の出来事。

 

ちなみに、真のエンディングで増えるところは「THE END」から後に流れるムービーで、沢山の姫しずかが生えているのが印象的でした。

 

 

ウツシエの記憶が終わってしまった。

これからは、リンク一人の祠巡りが始まる…!